News

イベント「togetterまとめまとめ」で講演いたしました

2011年2月11日に東京カルチャーカルチャーで開催されたイベント「Togetterまとめまとめ」で弊社代表取締役「おおつね まさふみ」が講演いたしました。 https://www.slideshare.net/otsune/togetter-matome-matome https://togetter.com/li/99694[...]

「@IT自分戦略研究所」より取材を受けました

エンジニアのコミュニティ活動について、弊社代表取締役「おおつね まさふみ」が取材を受けました。 「懇親会でしか出ない話」こそ面白い http://jibun.atmarkit.co.jp/lcom01/rensai/comrade06/comrade01.html[...]

イベント「デブサミ2008 ネット・コミュニケーション2.0」にて講演いたしました

2008年2月14日開催の翔泳社主催によるエンジニア向けイベント、デブサミ2008「ネットコミュニケーション2.0」にて、代表取締役がスライド講演をいたしました。 https://codezine.jp/article/detail/2240[...]

書籍『現代用語の基礎知識2006』にネット用語として弊社代表が生み出した造語が掲載されました

自由国民社『現代用語の基礎知識2006』の「はてなキーワード100」に、弊社代表取締役「おおつね まさふみ」が生み出した造語、「モヒカン族」というネット用語が掲載されました。 本件はその後、Webエンジニア界隈でバグを指摘することを表現する「マサカリを投げる」という慣用句のルーツとなりました。[...]

創造!「サークルクラッシャー」という造語を考案いたしました

2005年4月に宇野常寛、中津宗一郎、弊社代表取締役「おおつね まさふみ」の3人で会合した際に、サークル活動にまつわる特定の現象を示す表現が無いことから、「サークルクラッシャー」という造語を考えつきました。 それまで存在した似かよった表現は、「傾国の美女」「粘着湯気女」など、性別を特定する要素がありましたが、男性であっても特定の現象が発生することを鑑みて、性別要素を造語に入れないことを重視しました。(その後、見かけるようになった○○○の姫という表現は先祖返りを起こしていて、この点で言えば配慮が足りません) 「NHKねほりんぱほりん サークルクラッシャー」 https://www.nhk.or.jp/nehorin-blog/100/281761.html[...]